ホーム Column カレーへのこだわり

カレーへのこだわり

Medium_グリーンカレー

皆様、カレーはお好きですか?

嫌いな人って皆さんの周りにもあまりいないのではないかなと思います。
そんな国民食といえるカレーですが、本場インドでは多くの種類のスパイスを用いて味付けされた料理のことを指すようです。
日本に伝えられたのは、まさに中世から近代に移り変わる明治元年(1968年)※諸説あります笑。。。のことで、イギリスから伝わったと言われています。
この時に伝わったカレー粉にご飯によく絡むように小麦粉をたしてとろみをつけたのが、いわゆる「カレーライス」になったと言われています。

このように世界ではその国独特のカレー文化が発達していて、特に東南アジア各国ではその土地でとれるスパイスやハーブなどをふんだんに使ったカレーが食べられています。
ここ海老名でも多くのエスニック料理屋さんやレストラン、バーや居酒屋さんなんかでもこだわりを持って作られたオリジナルカレーを食べることができます。

キッチンBOOZEでもオリジナルのカレーをお出ししています。現在、お店ではグリーンカレーとスパイスカレーの2種類をご用意しております。

グリーンカレーは創業以来の作り続けているメニューです

「グリーンカレー」との出会いは私のカレー感を大きく変えた思い出深い一品
20年前に当時勤めていた多国籍料理店の賄いとして食べたのが初めてです。

初めて食べるタイのカレー。
確かにカレー。
でも今まで食べたカレーとまるで違う。
レモングラスをガシガシかじりながらシェフに「それは食べられないよ」と笑われたのも思い出ですが、当時の僕はこんな美味しいものがあるのかと感動していました!

現在お店でお出ししているグリーンカレーはシンプルながら深みを意識してお作りしています。
タイ料理店やタイの方が作られるタイカレーとは少し異なり、日本人向けに辛みを少し抑えココナッツミルクの割合も多め、色もより緑が鮮やかになるようホウレンソウのピューレを加えております
タイでは「シャバシャバ」で日本は「ドロッと」しているイメージですが、タイと日本の中間的な仕上がりをイメージしております。

スパイスカレーのテーマは「自由」笑

ベースの食材は鶏肉・羊肉・豚肉などなど
部位はモモ肉・挽肉・肩ロース・バラ肉などなど
たまには魚介もいいですね

野菜やハーブやフルーツも色々と
スパイスも数限りなくたくさんございます。
時にはチャレンジしながら日々気まぐれに研究しております。
カレーは「自由」がぴったりかと。

世界中に様々なカレーがありそれぞれの国でソウルフード的存在になっています。
簡単でもあり奥が深い深すぎる料理
専門店ではございませんが、これからも気持ちを込めてお作りします。

グリーンカレー、スパイスカレー共にランチ、テイクアウトでお召し上がりいただけます。
海老名には様々なカレーを出すお店があり、それぞれの特色がありますが、本格的なスパイスを使いながらも少し家庭的なBOOZEのカレーもお試しください。

店主